毎日がチェミイッソヨ〜Caramel Diary

多言語を話す普通の主婦の毎日を、気ままに綴って参ります。
<< ヨガを始めた。 | main | kumiちゃんとお出かけ〜その8 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
出口のない海
出口のない海
出口のない海
横山 秀夫
ちょっと前からはまっている、横山秀夫氏の著作です。
空を飛んだ、神風特攻隊はあまりにも有名ですが。
海軍のほうでも、あったんですね。
特攻隊が・・・。
人間魚雷「回天」、これに乗って敵艦隊に突撃する。
文字通り、命を祖国のために捧げて。
こんなに悲しいことがあったなんて、日本の戦争の歴史は許せないと思います。

主人公は、甲子園の優勝投手並木。
大学進学後は、怪我をして満足な投球ができない日々が続く。
そんな中、「魔球を作り出す」という夢を、持ち続けるが。
まもなく、日本は戦争体制へ。
彼自身も、学友たちと戦地へと赴く。

当時の日本全体、国をあげての戦争教育が。
国民全体の、命への価値観を弱めていく。
お国のために命を捧げることが、何より尊いことという教育が、当然のようになされる。
その結果、たくさんの命が戦場で散っていった。

回天に乗ることを志願した並木が、生への執着と戦いながら、死と向かい合っている姿が悲しすぎます。
ストーリー全体が暗いのに、やっぱり読後感がさわやかなのが、横山氏の筆力というか凄さです。
読み応えのある、一冊です。

それにしても、最近、国会を賑わしていた教育基本法の見直し。
愛国心云々の問題・・・。
それに、自衛隊の派遣等で私たちを不安にさせる、軍隊の問題。
そんなことが頭をよぎる、全体のストーリーでした。

日本は、戦争の被害者であると同時に、大きな加害者でもあります。
戦争や軍隊を放棄している憲法を大切に守り、国民一人一人が幸福に暮らしていけるように、政治家の方々もきちんと考えて仕事をしていただきたいと思います。
それにしても、戦争って、誰にもよい事なんて何もないのに。
なぜ、人類の歴史は、争いの歴史なのでしょうか?
ちょっと、悲しくなりました。
| Kim | 日記 | 14:12 | comments(6) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:12 | - | - |
コメント
るいさん
コメントとTB、ありがとうございました。
出撃シーンの主人公の心の揺れ動き、そしてどんな気持ちで旅立ったのだろうと思うと、すごく悲しく哀れに思いました。
もしかすると、たくさんの人が、戦争中にこのような悲しい目にあったと思うと、辛いですね。
るいさんのブログ、読み応えが合って面白かったです。
また、お邪魔いたします。
| kim | 2006/12/09 9:00 PM |
ゼリーさん
本当に、戦争はよくありません。
アメリカなんて国は、力を武器に、いろいろな国を攻撃しますよね。
それに尻尾を振ってしたがっている日本って、ちょっと悲しいと思います。
| kim | 2006/12/09 8:56 PM |
kumikoさん
本当に、戦争は破壊だけで、何も生み出しませんよね。
ほんと、この世で一番存在してほしくないものです。
愛国心は、教育で植え付けるものではないと思います。
戦争は良くない事だということは、きちんと後世に伝えるべきですね。
| kim | 2006/12/09 8:54 PM |
こんばんわ。
TBさせて頂きました!よろしくお願いします。
>日本は、戦争の被害者であると同時に、大きな加害者でもあります
とても共感いたしました。
涙せずには読めなかったのですが、悲しさ、と言うよりも、
どちらかと言えば「戦争」が歪めてしまう世界への哀しみと、
それに翻弄されてしまう人間の姿が悔しくて仕方なかったです。
| るい | 2006/12/09 12:38 AM |
悲しいですね。
絶対戦争は、いけないし、嫌です。
だって、自分の愛する夫や、子供が、
死にに行くんですよ。
人を殺しに行くんですよ。
誰かの大切な人を。
ずっと、この平和がっずと続くことを祈っています。
ジョンレノンも歌っていますよね。
平和を。
| ゼリー | 2006/12/08 9:03 PM |
こんばんわ。Kimちゃん。
本当に読書家ですねー。すごいですー。
戦争するなんて信じられません。
特攻隊の人が突っ込んでいくときに言った言葉は「天皇陛下ばんざーい」なんかじゃなく「おかあさーん」だったそうですね・・・。
あの醜い戦争を絶対に忘れず戦争ってこんだけひどいんだぞって若い人にきちんと教えるのが国の役割です。
愛国心うんぬんはその後ですよね?

この世界で最も不要なものは、戦争ですね。
| kumiko | 2006/12/08 8:26 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://caramelf2005.jugem.jp/trackback/525
トラックバック
出口のない海| 上映時間 = 121分| 製作国 = 日本| 言語 = 日本語| 制作費 = | 興行収入 = | 前作 = | 次作 = | allcinema_id = 325100| kinejun_id =| amg_id =| imdb_id = }}『出口のない海』は、太平洋戦争時、回天特別攻撃隊で出撃した若者の姿を
| あずさのブログ | 2007/08/21 2:53 PM |
出口のない海 著者:横山 秀夫販売元:講談社Amazon.co.jpで詳細を確
| 31ct.読書部屋 | 2006/12/09 12:33 AM |
このページのトップへ
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Kindle Fire タブレット
Kindle Fire タブレット (JUGEMレビュー »)

お手頃価格で、使い勝手がとても良いです^^
Favorite
Favorite
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
テンポがいい、キャラクターがいい。陽気なギャングが、小気味いい。とっても楽しい一冊です。
Favorite
Favorite
Favorite
グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)
グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1) (JUGEMレビュー »)
大島 弓子
ほんわか幸せな気持ちにしてくれる、素敵な一冊です。疲れた心に、元気を運んでくれます。グーグー、その他いっぱい、かわいい猫ちゃんが出てきます。
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
New Entries
Comments
Trackback
Categories
Archives
Links
Profile