毎日がチェミイッソヨ〜Caramel Diary

多言語を話す普通の主婦の毎日を、気ままに綴って参ります。
<< 遅れ遅れ・・・。 | main | 日中韓大臣会議? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
英語は・・・?
息子高2のWritingの教科書です。
○Activity・・・Things Japanese(2)
■次の2つの事柄について、外国人に説明を求められました。関係副詞を用いて簡潔な英語で説明をしなさい。なお、(  )内の語句を使ってもよい。
1.学習塾(private/cram school/examinations)
2.成人の日(Coming-of-Age Day/celebrate/independent)




息子は、「変だよ〜、この記述」と、見せてくれました。
さて、みなさん、どこが変でしょうか?


息子と私が、「これって、変!!」と、思うのは・・・?
外国人という記述。
外国人には、中国人も韓国人も、もちろんアメリカ人もいるかもしれません。
でも、もしかしたら、その外国人は英語を話せないロシアやタジキスタン、キルギスタンの人かもしれません。

日本人は、「外国人は英語を話す、英語を話せば通じる」と思っている人が多い。
でも、よくJICAの研修生(途上国からいろいろな研修で、国費でやってくる偉い人たち)で、ロシア語圏の人はけっこう英語が話せない人がいるのです。
だから、ここで外国人という記述は、息子はおかしいと感じたわけです。

今、北大のサマーセッションの受け入れをしていますが、一ヶ月の受け入れなので事前ガイダンスがありました。
そこで、担当の方から、いろいろ説明を受けましたが。
その中に、「留学生たちは英語の先生ではないので、間違えないでください。」というのがありました。
自分たちの英語を磨くために、受け入れを希望する人がいるからでしょう。
でも、逆に留学生たちは、本当は日本語を話したいわけです。
だから、できるだけ彼らのわかりやすい日本語で話してあげて、わからない部分はお互いに英語で話すといいのです。
でも、彼らがつぶやく英語での本音が、すごく面白かったり。
彼らも、私たちの機関銃のような会話を聞いているのも、また、興味深かったりするのです。

英語は、世界の共通語というわけではありません。
英語を話せると、確かに世界は広がりますが。
世界にはたくさんの人がいて、たくさんの言語があります。
その言語の背景には、その国の文化や歴史があります。
そういうものを丸ごと、お互いに大事に尊重し合えるようになりたいです。

でも、私も、英語や英語の奏でるメロディーが大好きです。
息子は、高校英語は文法や作文が面白くないと言いますが。
英語もいろいろなことばも、いろいろな人とも、理解しコミュニケーションできる人になってもらいたいと思います。
もちろん、私もそうなりたいと思います。
| Kim | 日記 | 15:00 | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:00 | - | - |
コメント
Kiasuさん
この先生は、やっぱり日本人なのでしょうか?
面白いですね。
| kim | 2006/06/29 3:20 PM |
脳天気さん
宇宙人にも英語を使ってしまう人になら、外国人にと言ったら間違いなく英語を言うのですね。
そういう点では、この教科書の設問は、あっているのでしょうか?
宇宙人に会ったら、きっと、とりあえず私なら日本語かな?
この質問、面白くて話題が広がりますね。
| kim | 2006/06/29 3:19 PM |
外国人に日本語を教えるとき、ついつい英語の単語を使ってしまう先生がいました。生徒のほとんどが中国人とブラジル人だったのに・・・・・・。
| Kiasu | 2006/06/29 12:33 AM |
ずっと前に日本の何かの雑誌のアンケートで「宇宙人に会ったらまずなんと言いますか?」という質問がありました。
かなり多くの人が「Who are you?」とか「What is your name?」など、英語の答えでした。
日本人は「言葉が通じない相手→英語で話そう」と思ってしまうようです。Kimさんがおっしゃるように英語以外にもいろいろな言語があるし、きっと宇宙人にはその星の言葉(?)があるんでしょうけれど、日本人は英語で何でも解決できると思ってしまいがちですね。
| 脳天気 | 2006/06/28 7:47 PM |
kumikoさん
やっぱり、話す相手がいなければ、だめですよね。
まずは、お友達を作ることかな?
がんばりましょう。
| kim | 2006/06/28 2:25 PM |
kimちゃん、こんばんわ。
語学は「話す相手いないし。もーいーや。」って思ってしまったが最後、全くやる気なくなるもんですね。
若いときはあんなにぎらぎら英語を覚えたいとか、アメリカ行きたいとか思ってたのに。
覚えるには、やはり自分と違う言葉を話すかたとコミュニケーションをとりたいという「熱い思い」が必要ですね・・・。
| kumiko | 2006/06/27 9:34 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://caramelf2005.jugem.jp/trackback/368
トラックバック
タジキスタンタジキスタン共和国(タジキスタンきょうわこく)、通称タジキスタンは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。首都はドゥシャンベ。南にアフガニスタン、東に中華人民共和国|中国、北にキルギスタン、西にウズベキスタンと国境を接する。.wikilis{
| 『世界の国々』 | 2007/07/29 12:56 PM |
このページのトップへ
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Kindle Fire タブレット
Kindle Fire タブレット (JUGEMレビュー »)

お手頃価格で、使い勝手がとても良いです^^
Favorite
Favorite
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
テンポがいい、キャラクターがいい。陽気なギャングが、小気味いい。とっても楽しい一冊です。
Favorite
Favorite
Favorite
グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)
グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1) (JUGEMレビュー »)
大島 弓子
ほんわか幸せな気持ちにしてくれる、素敵な一冊です。疲れた心に、元気を運んでくれます。グーグー、その他いっぱい、かわいい猫ちゃんが出てきます。
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
New Entries
Comments
Trackback
Categories
Archives
Links
Profile